は行

<ファンダメンタルズ>

経済の基礎的要件という意味で、景気や物価、金利、経常収支など、さまざまな経済統計を分析し、その関係性などを読み解くこと。

<含み損>

帳簿上(決済していない状態)での損失額。

<複利>

一定期間運用して得られた利益をそのまま元本に加えて、さらに運用すること。元本が膨らむ分、同じ利率で運用したとしても、より利息が増えていく。

<プライベートバンク>

富裕層向けの資産を管理運用する銀行のこと。最低預入額はおおむね1億円以上が目安になっており、万が一預入先の銀行が破たんしても、全額保護されることになっている。

<分散投資>

複数の異なる資産などに資金を分けて運用すること。

<ベターフィル>

成行・指値注文のスリッページが発生する場合、不利な方向だけではなく、有利な方向にもズレが生じ得ること。

<ヘッジ>

資産運用の際、あらかじめ想定されるリスクを最小限に抑えるために行う危険回避(リスクヘッジ)のこと。

<ポジション>

株や外貨を保有していること。

<ボックス>

一定の範囲内で相場が動くこと。トレンドを描かずに、一定のレンジ内で相場が上がったり下がったりする状態のことをボックス相場と言う。