あ行

<インサイダー>

内部者情報を用いて売買を行い、それによって利益を得ること。

<インターバンク市場>

銀行間の為替取引のことで、世界各国の金融機関の間で相対により取引されている外国為替市場。この市場の取引参加者は金融機関や大手証券会社などで、取引されている為替レートをインターバンクレートと呼ぶ。

<FRB>

米連邦準備制度理事会(The Federal Reserve Board)。アメリカの中央銀行に相当する期間で最高意思決定機関。

<FF金利>

Federal Fundの略で、アメリカの政策金利誘導目標金利となっており、アメリカの代表的な短期金利。

<FOMC>

連邦公開市場委員会(Federal Open Market Committe)。米連邦準備理事会(FRB)が年8回定期的に開く金利政策を決めるための会合。金利・為替水準の誘導方針などを決定する。FRB理事7名とNY連銀理事、その他4名の地区連銀理事で構成されている。

<MC>

マージンコールのこと。損失が拡大し、証拠金を追加しないといけなくなったときに発生する警告。証拠金を補填しないと、LCになる。

<LC>

ロスカットのこと。損失拡大を防ぐ目的で、強制的に取引が決済される。ストップロス、強制決済とも言う。

<欧州中央銀行>

ユーロ圏に関した様々な業務と、金融政策を執り行う機関として設立された中央銀行の一つ。European Central Bank(ECB)とも表記される。

<オーストラリア準備銀行>

日本の日本銀行に相当する銀行で、オーストラリアの中央銀行のこと。ReseveBank of Australia(RBA)とも表記される。

<オーバーシュート>

ファンダメンタルズを無視して、為替レートが大きく動くこと。相場が行き過ぎること。