投資信託の中身

  

一口に投資信託といっても、その中身は多岐にわたります。

日本企業の株だけが入ったのもあれば、外国株だけが入った商品もあります。また、国債や社債といった債券が入っていたり、不動産やコモディティなどが入っていたりもします。

このように、何が入っているかは商品によって異なります。個々の商品によって特徴や性格が大きく違うため、その中身をきちんと調べてりかいすることが、大変重要です。

まずは、「どこの」「何に」投資する商品なのかは、目論見書で確認してください。

中身によって、値段がどれくらい動くのかが違ってきます。たとえば、債券中心なら比較的穏やかですが、株式中心だと大きく動きます。