NISAにベストな商品は?

上場株式は、売買単位が「株数」であるため、100万円の枠を最大限利用できない場合があります。また、投資未経験者の場合では、リスクが大きい商品といえるでしょう。

一方、主に株式に投資する投資信託では、複数の銘柄に分散投資が行われており、個別の株式投資に比べるとリスクは低いといえます。加えて、投資信託の購入単位は、「1000円以上1円単位」というのが多く、細かく購入金額を設定できるため、非課税枠をきっちり利用できるといえます。

NISAに向いている商品は、非課税枠を最大限に活用しやすく、リスクが分散されている投資信託であるといえます。