迷う選択

現在、4000本以上の投資信託が設定されています。では、どうやって選べばいいのでしょう?

まずは、投資信託を購入する目的をはっきりすることです。「家を買いたい」「車を買いたい」「老後のため」といった目的がはっきりすれば、「どれくらいの期間運用する」のか、「いくら必要なの」かが明確になります。当然、リスク許容度も重要なポイントなってきます。

●何に投資するのか?

●ハイリスクハイリターン?

●購入費用は?

●手数料や税金は?

●過去の運用実績は?

●格付けは?

などを参考に選んでみましょう。