属性での分類

  

商品分類に関する指針には、さらなる詳細な投資信託の属性を示す、「属性区分」も定められています。その属性区分は以下の表のように区分されます。

「投資対象資産」「投資対象地域」「対象インデックス」

では、どのような資産に対して投資を行うのかの詳細が示され

「投資形態」や「為替ヘッジ」、「特殊型」

ではどのような方法を用いて運用を行うのかが示されています。

また、決算頻度も示されていて、実質的に分配金の間隔もわかるようになっています。

ページタイトル

「商品分類表」と「属性区分表」は、投資信託が該当する区分に網掛けをした上で、投資信託説明書に記載されおり、投資信託がどのような分類なのか、どのような属性を持っているのかが一覧できます。