少ない資金で始められるの?

FX投資では、少ない資金で大きな利益を狙えます。

FXでは、一定額の資金を証拠金(保証金)として、つまり担保として預けることで、その何倍もの資金の取引ができる使用が与えられます。

このような少ない資金で大きな額の取引ができることを「レバレッジ効果」と言います。

例えば、100万円の取引をする場合、レバレッジが1倍だと100万円が必要ですが、証拠金10万円で10倍のレバレッジにすると、100万円の取引ができます。つまり、レバレッジ効果を利用すれば10万円で100万円の取引ができてしまうのです。為替差益が発生した場合は、利益が10倍になります。スワップポイントの利益もレバレッジ効果分だけ膨らみます、

ただし、利益だけでなく損失も同様にレバレッジ効果が働きますので、損失が大きくなるリスクもあるので、取引を始める際には注意が必要です。