通貨ペアって?

株取り引きでの銘柄にあたるのが、通貨ペアというものがあります。

通貨ペアは通常、2つの通貨を「/」で区切って表します。「米ドル/円」のようにどちらの通貨が右に来るか左になるのかは決まっています。

ある通貨ペアを買うというのは、「/」の右側に通貨を売って左側の通貨を買うことを意味します

例えば「米ドル/円」では、円を売って米ドルを買うことを表しています。

また、各通貨はアルファベット3文字であらわされる通貨コードが定められています。日本円は「JPY」米ドルは「USD」で「米ドル/円」は「USD/JPY」となります。

日本FX会社で主に取り扱われている通貨ペアは、

「米ドル/円」

「ユーロ/円」

「英ボンド/円」

「豪ドル/円」

「NZドル/円」

「加ドル/円」

「スイスフラン/円」

「ユーロ/米ドル」

となりますが、円が絡まない通貨ペアをいれるともっとたくさんあります。

通貨ペアには、それぞれに特徴があります。世界で最も取引されているのは、「ユーロ/米ドル」です。慣れるまでは「米ドル/円」の通貨ペアで取引をするのが馴染みがあっていいと思います。