なぜ注目されてるの?

FX投資は一部の金融機関にしかできなかった外国為替取引が、個人投資家でも自由に取引できるようになったことで人気が集まっています。

①大きな特徴の一つが、証拠金取引のため、少ない資金で外貨投資が可能という点です。

例えば、外貨預金であれば、100万円預けたいと思ったら100万円全額が必要となりますが、FXならおおよそ5万円〜10万円の証拠金を用意すれば取引できてしまうのです。小額の元手で高いリターンが狙えるということが魅力となっています。

②高金利通貨を買えば、2国通貨間の金利差相当額として、スワップ金利を毎日受け取ることができます。

日本の低金利に対し、信じられないような高金利通貨が多数あり、FX投資ではそうした高い金利の外貨を多数取り扱っているケースがあります。より金利の低い通貨を売って、より金利の高い通貨を買ったときに受け取ることができます。

③リアルタイムの為替ルートで取引ができる。

インターバンク市場で取引されている為替レートに近いレートでリアルタイムの取引ができます。そのため、市場のダイナミックな動きを利用して、タイミングを見て取引ができます。

④24時間いつでも取引ができる。

外国為替市場は世界のどこかのマーケットが開いているため、24時間いつでも取引することができます。そのため、職業を問わず昼でも夜でもリアルタイムの取引が楽しめることも魅力となっています。

⑤取引コストが安いのでお得感があります。

外貨預金の場合は取引コストが1ドル往復2〜8円なのに対し、FX投資は1ドル往復が10銭以下と手数料が低いので収益機会の増大につながりやすいのです。