ETFのメリット

  

一般的な投資信託とは異なり、ETFは証券取引所に上場され、市場において売買が行われています。

そのため、市場が開いている間は、上場株式と同じようにETFの売買を行うことができます。取引の仕方は上場株式と同様で、「指値注文」や「信用取引」を行うことができるのも、一般的な投資信託とは異なるETFならではの特徴です。

取引の方法は上場株式と同様ですが、ETFも投資信託ですので、受益者に分配金が支払われます。

また、ETFは一般的な投資信託と比較して、次のような理由で信託報酬が低くなっています。

①ETFは、一般の投資信託と異なり、信託報酬のうち販売会社に支払う部分がない。

②ETFは、インデックス運用なので、企業調査などのコストが少ない。

③現物拠出型のETFであれば、株式などの売買を行う必要がないため、売買にかかるコストが少ない。