ロールオーバー

ロールオーバーできる金額は、100万円が上限です。

例えば、NISAで100万円を投資し、5年後に150万円に値上がりしたとしましょう。翌年には100万円しかロールオーバーできないので、残りの50万円は、課税口座に移管するか、売却するしかありません。

逆に値下がりした場合は、差額分を追加投資することができます。

NISAでは、非課税口座に組み込むことができる投資信託の本数に制限はありません。そのため複数運用することが可能です。仮に複数に投資していた場合、値下がりリスクを少し減らせたり、非課税期間終了後のロールオーバー時に、選択肢も広がってきます。