NISAのポイント

平成26年1月から「NISA(ニーサ)」と呼ばれる少額投資非課税制度がスタートします。

通常、株式や投資信託などから得られた配当や譲渡益は、所得税や地方税の課税対象となります。NISAは、毎年100万円を上限とする新規購入分を対象に、その配当や譲渡益を最長5年間、非課税にする制度です。

なお、NISAはイギリスのISA(アイサ)を手本にしており、Nは日本(Nippon)を意味します。

ここでは、大まかな概要をお伝えします。

【NISAの概要】

=制度対象者=

   20歳以上の日本国内居住者

=非課税対象=

   上場株式など、公募投資信託の配当や譲渡益

=非課税投資枠=

   新規投資額で年間100万円が上限(最大500万円)

=非課税期間=

   最長5年間

※期間終了後、新たな非課税枠への移行による継続保有が可能

=投資可能期間=

   平成26年〜平成35年(10年間)

=口座開設数=

   1人につき1口座