MACD

2つの加重平均移動と呼ばれる数値の差を計るものです。

売買のサインは、MACDとシグナルのクロスの状態で見ることができます。

MACDがシグナルを下から上に突き抜けた時がゴールデンクロスで「買い」のサイン。逆にMACDがシグナルを上から下に突き抜けた時がデッドクロスで「売り」のサイン。

トレンドを見るには、MACDとシグナルのラインが、ゼロから上回っている場合は上昇トレンドであり、逆にゼロから下回っている場合は下降トレンドと予測できる。